FC2ブログ
施設の情報をお届けするブログです。
シンクロ教室無事終了
2013年07月23日 (火) | 編集 |
本日、「シンクロナイズド・スイミング入門教室 Ⅰ」が
無事終了いたしました。

今日は3時半頃から、東高円寺周辺は
ものすごい雷と雨になりました。
天気予報通りといえば、予報通りですが
Ⅰ期最終回というのに、こんなお天気じゃなくても…と思ってしまいました。


5月から教室に参加してくださった受講生のみなさん
ありがとうございました。
実際にシンクロを泳いでみていかがでしたか?

ご指導いただいた
アクラブ調布の先生方
ありがとうございました。


「シンクロ」といえば…
強くて美しい水中での演技。
それは、今までテレビの中の世界でした。
その「シンクロ」が5月から教室として始まりました。


「入門教室」とはいえ、いったいどのような練習をするのか
私たちスタッフも楽しみにしていました。


教室での練習は…

準備運動のあと
毎回、かなりの距離の泳ぎこみから始まります。

そのあとは、シンクロの基本動作や泳ぎの練習
プールサイドでの振り(動作)の確認
そしてプールの中でのルーティンへと進んでいきます。
音楽に合わせて、くり返し、何度も練習します。

そして、その練習の回を重ねるごとに
だんだんとこちらのイメージするシンクロの動きになってきました。

今では、水中でくるっと回ったり、立ち泳ぎも
出来るようになりました。 

毎回、一生懸命、練習している子供たちをみていると
何度となく、こちらの胸が熱くなることがありました。


全9回の練習を終え
今日で一区切りつきました。

「シンクロナイズド・スイミング入門教室」は
約1ヶ月のお休みの後
Ⅱ として9月10日より練習が再開されます。


その後、10月14日(体育の日)の
スポーツフェスティバルでの発表にむけて
練習を重ねていきます。

きっと、さらに磨きのかかった演技になっていくことでしょう。

今後、杉十小温水プールのブログでも
このイベントに向けて、 シンクロの基本技術などを
ご紹介していきたいと思っています。


そちらもお楽しみに!