FC2ブログ
施設の情報をお届けするブログです。
ファミリー駅伝
2013年03月03日 (日) | 編集 |
本日、蚕糸の森公園では
すぎなみ名物「ファミリー駅伝」が開催されました。


今年で11回目を迎えたこの大会、
今年度は杉並区の区政執行80周年にもあたるので
その記念大会でもあります。 



この大会、約4キロのコースを
1チーム4人でタスキリレーするのですが


順位を決めるルールが何ともユニーク!


そのルールとは
各チームがあらかじめ申告した予想タイムと
実際に走ったタイムとを比較し


その誤差が一番少ないチームが
優勝の栄冠を手にするというものです。
(もちろんランナーは走っている最中は  
 タイムを知ることはできません) 



速く走ったチームが勝ちではないので
参加した全チームにチャンスがあるわけです。


そして、エントリーしたのは
家族チームだったり
小学校のオヤジの会だったり
近所の商店街を思わせるチーム名もあり・・・。


なんと総勢63チームによって争われました。


いよいよ熱き戦いの始まりです。

20130303-1.jpg 

開会式の様子。 徐々に緊張感が高まってきます。


20130303-0.jpg 

その緊張感の中にあっても子供たちに大人気。
なみすけとユリート、夢の競演。


そして午後1時、
号砲とともに第1組がスタートしました。

20130303-2.jpg 

子供たちを先頭に元気に駆け抜けていきます。

20130303-3.jpg 

みなさん、ケガをしないように頑張ってください。





そしてこの後レースは滞りなく続き
無事に各組とも終了しました。


選手のみなさん、お疲れ様でした。


さらにレース終了後には
うれしい催しがありました。


大学駅伝の名門、
早稲田大学競走部のみなさんによる


速く走るための
ワンポイントレッスンが行われました。

20130303-4.jpg 

実際に体を動かしての説明は非常にわかりやすく
みなさん納得の表情でした。


競走部のみなさん、どうもありがとうございました。
今シーズンの活躍を期待しております。


最後に運営係員のみなさんも大変お疲れ様でした。


来年はこの素晴らしい大会に
プールのスタッフでチームを作って
参加してみるのもいいかなと思います。